自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

【日記】日常が変化することへの抵抗

こんばんわ。はっしーです。
 
今日は、いつものとちょっと違う感じで日記的に記載するしてみます。
 
私の仕事ですが、(すんごい大手じゃないけど小さいことはない)中堅企業で、社内システムを管理・構築・運用する情報システム部門に所属しています。
 
入社後そこそこ年数経っていることもあって、比較的色んな人と接することがあります。
部内でも上下ありますし、部外や社外も色んな人と関係します。
システムってそういう部署です。ほんとに全部門に関係するんじゃないかと思います。
 
そんなに関係が多いと、
色んな本読んで色々と改善することを考えてみるものの、部門の中での問題もあれば、
部門間の問題もあって、なかなか物事がうまく進まないと悩むところ。
 
アドラー心理学にもありますが、人間の悩みのそのほとんどは人間関係である。
ほんといつまでたってその通り。
いくつになっても、その時その時の人間関係にある種、悩まされているような気がします。
 
部門的にどうしても新たなものにもチャレンジというかかかわることも多いのですが、
古きにしがみつくタイプが多い中で、色々と新たな改善を行うことは、周りにとってある意味では邪魔でしかないようだ。
(たぶんどこの部門にしても、思うところは一緒かな?)
 
部門的に、適度な上になってしまい、なおかつ社内ということもあって、
管理のマネージャー業務とプロジェクトのマネージャー業務を両方こなさないといけないことが多くなってきています。
正直、どっちも向いていると思えないし、そもそも時間もないし・・・
 
10年くらい前から色んなビジネス書を読むようになり、
正直、たくさんのことが改善されてきたように思います。
量を読めばいいというわけではないですが、結構忘れたりするのと、
1冊の本が正解ともいえないので、数読むほうがよいことは間違いないです。
 
悪しき習慣を少しでも改善しようと考える毎日で、
とにかく無駄なことはなるべく省くようにしているものの、周りがそれを許しきることもなく(たまにズバッとやりますが)、
まー、一日中管理業務だけ?いわゆる調整事、ばっかかなという日もあります。
 
こんなことしてて、自分の能力何がアップしているんだと。
ドラクエみたいに、レベルがバシッとあがるのが目に見えてわかればいいのにと思う。
(だから、ドラクエにはまるんだろうな~。)
 
企業って大きくなるほどに無駄が多くなるとも思うし、
口先だけの動かない評論家が増える気もする。
(昔から気づいてはいたが、どこまでいってもいつでも同じ悩みです。)
人が変われども、同じことを繰り返します。
 
正直、何冊本読んでも、堂々巡りする部分は出てくるんだよね。
改善の道は1日にしてならずどころか1年、10年でも、なかなか・・・
変わってるかもしれないけど、時間はかかるんだろうな。
 
なんにしても、最後は人といいますが、
私は思うのです。
最初っから人なんです。
結局のところ。
 
でもね、人間ある程度の歳になると、変化を嫌うんだな。
 
これが難しい。
自分のこと棚に上げて言うのもなんですが、とにかく変化嫌う人が多いのは確かです。
 
人生100年時代が来ようとしているのに、30歳や40歳、50歳でこんな人ばかりで日本はいいのだろうか・・・