自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

タスク管理ツールを変えた!toodledo から remember the milk(rtm)へ

f:id:ncpapa:20160426210437p:plain

いまさらといえばいまさら的な内容ですが、タスク管理ツールを変更して約1ヶ月が経過した。
toodledo から remember the milk(rtm)にしました。

先に断っておきますが、toodledoがだめなんじゃありません。
むしろ好きです。すばらしい出来栄えですよ。

 

本も読んで、いろいろと工夫してtoodledoを使用していました。

そんな中で、remember the milk(rtm)に変更したきっかけはただ1つ!

なんと、rtmは、マイクロソフトのOutlookのタスクと同期できるツールがあるんです。

 

f:id:ncpapa:20160426211018p:plain

 
私、会社のメールクライアントはOUTLOOKです。
たぶん皆同じだと思うのですが、仕事の依頼の多くがメールでやり取りされていると思います。
このメールでくる仕事(タスク)を簡単に管理できればとずーっと悩んで、toodledoなどを使用していたのですが、当然、メールで来た事柄をtoodledoに登録する作業が毎度毎度発生して、手間を感じてました。

もちろん、Outlookそのものでもタスク管理は出来るのですが、タスクってメールだけで存在するわけでもないし、会社のタスクだけでなく、個人のタスクも大量にあって、管理は1つで行いたかったんです。

そこで目についたのがrtmのOutlookSync機能です。
 
 

実際に一ヶ月使ってみました!

このソフトをインストールしておくと、Outlookのメールをタスクにドラッグして登録保存すると、自動的に同期されて、rtmに登録されます。

逆にRTMに登録したタスクはOutlookのタスクに登録されます。
双方向同期が出来るわけですね。

たったこれだけのことですが、このわずかな効率化が、日々の定期的な作業が楽になって時間短縮が実現できます。

赤羽先生の本にもあります。
本当にわずかな改善改善の繰り返しがよりスピードアップした仕事を可能にします。

www.actionthereonly.com


1ヶ月間使用した結果、かなりよい感じです。このまま当分継続してみようと思います。