自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

IQOS(アイコス)を1ヶ月使った感想と結果。もう元には戻れないかも。

f:id:ncpapa:20160130090639p:plain

はじめに

IQOS(アイコス)とはフィリップモリス社の火を使わない革新的な加熱式たばこ。

詳しくは以下のページで紹介しております。 

www.actionthereonly.com

 

前回ご紹介してから約1ヶ月が経ちました。
1ヶ月間使用し続けた結果と感想です。

結論

もう元の煙草には戻れません!
IQOSの充電がなくなったときに、一度だけ普通の煙草を吸ってみました。
ものすごくまずいです・・・
なんだか、燃えカスを吸っているような感じがすごくわかるようになって、おいしいと感じることが出来なくなってしまいました。

IQOSのメリット

1.普通のたばこがなくともこれだけで十分です。(ある意味一番重要)
  ニコチン中毒的症状は皆無です。
  そもそも火をつけない加熱式のタバコといえばタバコではあるので、ニコチンはでてきてるようです。なので、普通にタバコをすう間隔くらいで吸いたくなります。
  吸った感、後は火をつける普通の煙草を吸った後と同じです。

2.普通の煙草を吸ったときのような疲れが少ない
  煙草ってどんどん吸っていくと後半ほど疲れのようなものが出てきますが、このIQOSはその症状がものすごく少ないです。
  ポイントとしては、ニコチンは出てきてもタールがほとんど出てこないことに関係しているのではないかと思います。

3.タールが出てこないことがここまですばらしいこととは!
  吸ってもフィルターが全く色がつきません。白いままです。
  普通の煙草はすぐに茶色くなっていきますがこれがありません。
  つまり、吸ってもタールが出ていないことになります。
  これすごいです。
  疲れや匂いもほぼこの部分が影響していたのではないでしょうか。
  これをカットできていることがものすごいことなんだと思います。

4.部屋がくさくならない。色がつかない。
  煙草吸わない人がタバコすったあとの部屋にはいるとすぐにわかるものです。
  しかし、このアイコスの場合、吸った後の部屋に煙草吸わない人が入ってきても気づきません。試しに3本ほどすった部屋に5分後くらいに吸わない人に入ってもらったら吸ったことに気づきませんでした。
  タールがでほとんどでないので、部屋も黒くならないし、歯も色がつきません。

 

 

そうはいってもIQOSのデメリット


 1.片手では吸うことはできません。
   セットするためには両手が必要。これはちょっとだけ不便。
   車乗っているときに吸うのは信号待ちのときだけかな。

 2.重い
   充電器は一緒の持ち歩きしないといけないのでちょっと邪魔かなと。
   夏場はポケットの数が減るのでちょっと不便そう。

 3.2本目を吸うのに3分ほど必要
   チェーンスモークしなければいいだけですが、チョイ待ちが発生します。

 4.毎日充電は必要
   充電器満タンで経験値で30本くらいでしょうか。
   忘れるとすぐにすえないですね~。
   ま~充電はマイクロUSBなんで一般的なのはうれしいところです。

 

個人的感想

メリット - デメリット = かなりメリット残ります!
という感じでIQOSの完全勝利です。