自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

衝撃!コイケヤ ポテトチップス 苺のショートケーキ味 をコンビニで見かけて衝動買い!いったいどんな味がするんだ!

f:id:ncpapa:20160110200623j:image

コンビニでこのポテトチップスを見つけたときは衝撃以外のなにものでもなかった。
なんでこんなものをつくろうと思ったのか・・・
思うだけならまだしも、会社として製造・販売されることが許可され、ましてコンビニに並ぶなんて・・・

というようなことを考えつつ、最初コンビニで見かけたときは、びっくりするも動揺のため買うことができずwww
2回目、コンビニで見かけたときに、どうしても買いたい衝動が抑えきれずとうとう購入してしまった!
 
しかし、いざ買ったものの食べようという気がなかなか起きない。
ポテトチップスというのはどういう種類の味であっても、基本塩っけというか、しょっぱい系が基本ではないか、この商品はそういう基本的な脳の期待値をカバーしてくれるんだろうか、さまざまな葛藤が、購入~試食までの時間を伸ばす結果となったw

みよ!この裏面!
サクサクの食感のポテトチップスに、甘~い苺のショートケーキの味わい・・・
苺の香りが口いっぱいに広がるショートケーキ味に仕上げた・・・
f:id:ncpapa:20160110200722j:image
 
さっそく袋を開けてにおいをかいでみた。

「うわ!」

 
 
苺のショートケーキとしか思えないあま~い香りがお鼻の中を突き抜けていく!
苺のショートケーキ以上に苺のショートケーキとしか思えない匂い!

いい意味でも悪い意味でも、まったく期待を裏切らない匂いから始まりました!

実際のチップスは、普通の塩味と比べると若干白っぽいような。。。
f:id:ncpapa:20160110200704j:image

では、とうとう食べてみる。

「うわぁ!」
 
2度目の衝撃が口のなかを走った!
まさに苺のショートケーキ!それ以外なにも考えられない味!
すごい!
バリボリバリボリ。食感はポテトチップス以外のなにものでもない。
ただ、匂い、味は、苺のショートケーキ以外ありえない。

パッケージの言葉に嘘偽り一切無し!

これはすごい!
これはたとえニーズがなくとも、ここまでのものが商品化できる開発力、技術力で販売してみないと気がすまない気持ちがわかる!

すばらしい!ほんとにすごい!

賞賛に値する!

ありがとう湖池屋!ものすごく衝撃を受けることができた。
一度食べたら満足できました!