自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

首相が携帯電話値下げの示唆をして、少しづつ新しいプランが出てきてますが、本当のところ得なんだろうか。

f:id:ncpapa:20160109202050j:plain

  

以前以下の記事を書いたときに、大手各社(ドコモ、エーユー、ソフトバンク)そろって、話し放題ライトなる5分間までの通話なら月額が1,700円(ちなみに、完全話し放題は、2,700円/月です。)というプランを出してきました。

www.actionthereonly.com

 

しかしながら、ソフトバンクを例に書きますが(基本どのキャリアも価格は一緒なんで)、話し放題ライトの場合、パケット使用量最低の2GBプランが選択できないようで、結果一番小さいのが5GBプラン。こうなると一気に価格が上がります。

「話し放題    + パケット2GBプラン」 = 6,200円と
「話し放題ライト + パケット5GBプラン」 = 6,700円
では、金額だけでいうと、「話し放題 + パケット2GBプラン」のほうが安価になっています。

今回、ソフトバンクが新たに提示してきたデータ1GBプランでは、選択幅が広がることで、月額2900円で1GBのデータ通信を利用できるが、

話し放題    + パケット1GBプラン」 = 5,900円
話し放題ライト + パケット1GBプラン」 = 4,900円
ということになります。

パケットを使わない分だけいくらか安くしますという選択という意味では、確かに幅が広がっていますし、先に金額記載していますとおり、話し放題ライトの意味が
やっと出てきたのかなという感じがします。(今までは意味がないレベルでした)

月々の料金を下げたいという気持ちから、通話はするけど、パケットはそんなにしないという人向けであるならば、選択の幅が広がりそうです。

が!!!

 

 

そもそも、パケットをそんなに使わずに、通話メインで考えたいのであるならば、一番手ごろなのはガラケーです。
それでも、スマートフォンがいいという場合、一番賢いと思える選択はY!mobile(ワイモバイル)だと思います。

ちなみに、ワイモバイルで、話し放題ライトチックな内容 + パケット1GBで、2,980円/月という格安価格。

エリアもソフトバンクの網も使えるので、つながらないという不安もないかと思います。


どうしてもスマホがいいという人で、あくまで月々の費用をベースで考える場合、

1.通話がメインでパケットは少なくてもよい人
  ワイモバイルを進めます。

2.通話がほとんどなく、パケットはそこそこ使いたい人
  iijmioなどの格安SIMを進めます。

3.通話もそこそこ、パケットもそこそこの人、そして高速をやたら追求する人
  3大キャリアがよいと思います。

ちなみに、月で比べると、その差は2,000円くらいかもしれませんが、1年もすれば、2万円、3万円くらいの開きになります。これが、家族分となると、ほんとに馬鹿にならない費用です。
そのあたりをよく考えて、自分のスタイルにあったプランと検討するのがよいと思います。