自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 堀江貴文氏(ホリエモン)

f:id:ncpapa:20160106205119p:plain

 

本書でホリエモンが伝えたいこと。
(まえがき・あとがきから抜粋)

あなたは本音で生きているだろうか。
自分が考えたことを伝え、自分が心からやりたいことに没頭し、そして自分の心に真摯に向き合っているだろうか。

本書では、あなたがもっと簡単にジャンプできるような話をしたつもりだ。

この世の中で最も貴重な資源は、時間だ。
時間さえ有効に使うことができれば、自分のやりたいことはどんなことでも叶えられる。

時間を浪費することは簡単だ。
言い訳をしたり、誰かの言い訳を聞いているうちに、貴重な時間はあっという間に失われてしまう。その時間で新しいチャレンジがいくつもできたであろうに。


結局世の中には「やる奴」と「やらない奴」しかいない。

それがわかっていても、周囲の目を気にして動けないという人があまりにも多い。

納得しなければやらない人もいるが、世の中はすごい勢いで前へ前へと進んでいる。
「納得してから」という時間すらもったいない。
一言でいうなら、「言い訳野郎は立ち去れ」ということだ。

 

 

 

ざっと、要約してみると。

■周りに変に気を使うような話の仕方をするな。
 本音でしゃべれ(礼儀を無視しろというのではなく、ちゃんと伝えるべきことを伝えろということ)

■そして他人のために時間を使うのではなく、自分のために時間をつかうようになれ。

■そして、とにかく行動あるのみ!
 あれこれ言い訳を考えて(時間がないとか、知らないとか、準備が出来てないとか)

 結局なにもしないという人間にならず、まずやれ、やりながら改善。

■人間関係や職場に「安定」を求めると、人間はダメになっていく。

■行き着くところ、やるかやらないかこの2種類しかない!
 だからやれ。


■プライドなんか捨ててしまえ。

■小利口ものになるな、バカが一番強い。

■とにかく最適化を実施し続けろ!
 全ての行動を最適化し続ける努力をしろ!
 たとえば、情報の収集方法で少しでもよい方法を見つけたら、すぐに改善。
 どんなことにも常にPDCAをまわし、改善改善の繰り返し!

■大量のインプット、アウトプットなしに結果などない。
 ひたすらより多くのインプットを。そしてアウトプットを。

気持ちを高揚させてくれるよい内容です。やる気でますよ、背中押してくれますよ。

自分の努力なんて小さいものだと感じてしまいます。