読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

年末年始に読んで欲しいKindle漫画!

f:id:ncpapa:20151229075851p:plain

本って、たとえ漫画でも読まないより読んだ方がいいと思っています。

知らない傑作って結構あるもんです。
 

 本書を知るきっかけになったのは、アマゾンで1巻・2巻・3巻が無料だったから。(見事にアマゾンの戦略にはまってしまい、結局全巻かってしまったw・・・おもろいですよ。とっても。)

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

本書は、戦国時代~江戸前期にかけての武将、千石権兵衛秀久の物語。
最初は、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)の部下になるところから始まります。

くわしい人物情報はこちらから。

仙石秀久 - Wikipedia

 

主人公は千石権兵衛なんですが、織田信長が主役にも見えるし、豊臣秀吉が主役にも見える漫画かな。とにかく、とても魅力的な登場人物が多く、どんどん引き込まれていきます。

巻数も多く、この年末年始でゆっくり読みにはとてもいい漫画です。

気分も高揚させられて、やる気も出てきます。

物語のスタートはこんなところから

時は戦国時代。美濃・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久(センゴク・15歳)は、落城寸前の稲葉山城にいた。敵は覇王・織田上総介信長!! 陥落していく城のなかで、恐怖に打ち震えながら、茫然自失となる。だが、センゴクの幼馴染み・侍女のお蝶とある約束をする。センゴクはその約束を守るために、織田軍団に囲まれた陥落間近の城からの決死の脱出を試みる。果たして生き残れるのか!?」 

 

?

 

最初の15巻までで、千石や秀吉が一定の出世をしていくところまでが描かれています。アマゾンの評価などみてもわかりますが、先に進めば進むほど評価が上がってます。

 

ビジネス書など読むのもよいですが、この類の漫画、かなり気分が乗ってくるのでむしろ年始にありです。

[まとめ買い] センゴク

[まとめ買い] センゴク