自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

社会人の自分時間は限られている。それならば密度を濃く出来るようにしてみよう。 たとえば朝型のメリットは?

f:id:ncpapa:20151010110308j:plain

以前、社会人は自分のために使える時間がかなり少ないという記事を書かせてもらいました。

action.hatenadiary.com

 

記事内に、時間の配分を記載していますが、この記事は時間だけに着目している内容になります。

もうずいぶん前から朝活がはやっていたり、最近では早朝勤務も話題になりつつあります。

 

時間が少ないなら、少ないなりに、密度を高めれるよう考える必要があります。

朝型に切り替えて何円も立ちますが、以下のようなメリットを感じています。

 

?

 

1.通勤ラッシュで疲れない

   明らかに楽です。帰りのラッシュと違い、朝からラッシュで使えるのは仕事に差し障りがあると思います。

 

2.早朝仕事は、考え事系がはかどる。

  朝は比較的静かで(出社している人が少ない)、また頭がさえているのか、集中して考え事関係の仕事を実施することが出来る。

 

3.休日も早朝のほうが快適

   休日も朝型にしていると、遊びにいっても混雑が少ない時間にあたりやすい。結果遊びも充実している。

 

4.朝より、夜のほうが家族と接する時間を有効活用できる。

   子供達との時間を夕方以降にシフト出来る!朝飯バタバタしてるので、朝食だけ一緒よりはるかにいいと思う。

 
 
さらに仕事では、昼食以降は、打ち合わせを集中にシフトして、朝と昼以降の仕事のやり方をわけるようになるべく時間配分をしている。
夕方近くは整理など、惰性で出来るものにシフトする。
 
時間が限られているならば、その使い方を変えることで効率化することを考えないといけません。もちろん、人それぞれ勤務時間や、時間帯によって処理しないといけないことが異なるので、そのまま同じようにとはいかないと思いますが、自分にあった時間の活用方法というものは、常に模索しないと変わっていかない部分が多いのではないかと思います。