自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

子供を塾に通わせず勉強サプリで勉強させてみよう。 近くにいい塾がない場合も有効だ。

f:id:ncpapa:20150927213835j:plain

塾に通わせようかどうか悩んでいる親へ。

インターネットで学習させるスタイルを検討してみるのはどうでしょうか?

私個人は、塾というものはいかないよりはいったほうがいいと思わなくもないですが、本質的には塾というものより、どんな先生か?というのがポイントだと思います。

よい先生に当たるだけで、子供の成績は伸びていくものだと思います。

言い方と変えると、どんなによい塾でも、よい先生にあたらなければ意味がないと思います。

 

ここでいうよい先生とは?

子供が伸びるような勉強の仕方をさせてくれるかくれないかということだと思います。

さらにいうと、親が子供の状態や能力を常に確認できて、その子にあった教育を計画的に実施できているかどうか、これに尽きるのではないかと思います。

塾に通わせたからといって、そのまま親はなにもせず、たまに、返ってくる試験結果のみみているだけでは、子供がどのレベルにあるのかを正確に把握することは出来ず、結果適切な教育を受けさせることができなくなるのではないかと思います。

 

だから、塾は必要だけど、親に代わってそこまでしてくれる先生がいたらよい先生だと思うし、そうでなければ、よくない先生だと思います。

 

?

 

インターネットで学習するということは、もちろん、先生が個人個人のスキルや状態をみて教育の仕方を変えてくることはありえないですが、その代わり、親がそこをチェックするということが、(塾だろうがなんだろうが、どっちみちこれが必須なんだと思う。)必要です。

 

教えるという観点にのみたってみると、教え方のうまい人、そうでない人がいることは明らかです。そこだけ注意して考えると、このインターネット学習というのは、よい先生の授業を集めているという点で優秀ではないかと思います。

 

いろんな塾があり、また、逆に田舎で塾が限られているという状況で、よい先生が教えてくれるインターネット学習をさせつつ、親が常に子供の学習状態をチェックし、計画立てて勉強させていくことがよいのではないかと思います。

(あるスキルを超えると、親の能力では把握できなくなるので、どうしても難しい塾とかになるのでしょうが、たぶん、無理させればいいというものでもないし、中身までわからなくとも、伸びているかわかっているかは把握できるような気がします。)

 

小学生、中学生向けのインターネット学習サイトです。

f:id:ncpapa:20150927215144p:plain

p.benkyosapuri.jp