自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

速読を勉強する前に読んでおく速読の本。 読書する前に読んでおくべき読書のやり方の本。

f:id:ncpapa:20150913212650j:plain

誰しもたくさんの本を大量に読めるようになりたいと思っていると思います。

本書は、速読のやり方、読書のやり方を教えてくれる本です。

 

著者は30年くらい、いろいろな速読教室に通って、速読とはなにか?をおそらく日本で一番理解している人だと思います。

速読って一言でいっても、技術ややり方が何パターンかあり、そのよしあしの説明も記載されていました。

 

速読 = うさんくさい っていう印象が正直なところありましたが、本書はそのあたりの疑問をすっきりさせてくれました。その上で、読書のやり方、速読のやり方がわかる良書だと思います。

 

?

 

本書のターゲットは、

■これまで「ウサン臭い」と思って速読に手を出さなかった人
■速読本を読んでみたけれど、途中で投げ出してしまった人
■速読講座で学んだけれど、普段あまり活用できていない人

 

速読は、ただ早く読むための技術だけでは無理。知識というストックが必要。

そして、そのストックを効率的にためながらの高速読書法。

 

速読に興味うんぬんはおいといて、読書のやり方を学ぶという意味でも、本書を読んでおくことをお勧めします。

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本 【電子書籍版 特典付】

どんな本でも大量に読める「速読」の本 【電子書籍版 特典付】

 

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本

どんな本でも大量に読める「速読」の本