読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

休日手帳 休日の過ごし方を変えてみませんか?

f:id:ncpapa:20150907074515j:plain

結構古い本ですが、タイトルが気になって購入しました。
休日に視点を当てた手帳というものはどういったものか?と。

 

休日の過ごし方をどうすべきであるかというHOWTO本です。

 

量も少なく文字も大きく、ページ数も少ないのですぐに読むことができます。

なかにはおもしろい手法も書かれており、何点かは実際に行動してみるとおもしろいのではと思います。

 

たとえばこんな感じ。

「いい人仮面」を脱ぐ
私たちは、日常、実にいろいろな仮面をかぶって、生活しています。
その仮面をかぶる時間が長いために、本当の自分が、いったいどんな人間だったのかさえ、自分でもわからなくなってしまうのです。
いい人になろうとすると疲れます。
そのストレスが、ジワジワと雪のように積もっていきます。
休日こそ、この「いい人仮面」を、すばっと脱ぎ捨てて、「素の自分」にもどる時です。
戦う必要なんてありません。素直な自分がいちばん強いのです。」


さくっと読めるので気分転換に読まれるとよいと思います。

普段疲れしている人に、休日の過ごし方が寝るだけなどになっている人によいかと思います。

 

?

 

一例を紹介します。

 

■人生における休日の意味
 例えば、お母さんが専業主婦で、お父さんが外で仕事をしているとしましょう。
 どちらのおかげで子供が育つかなどということでケンカするよりも、両者が支え合う工夫をしていく方が建設的ですね。
 また、外で働く自分だけが偉いと思ってきたお父さんが、家事を受け持つパートナーを亡くしたりすると、自分の仕事や生活は、パートナーの受け持っていた家事とワンセットで成立していたという真実に気がついて、愕然としたりするものです。

 

■体の重さは、心の重さにつながっていきます。
 重傷・重体、これらの漢字が示しているように、重くなるということは、生命エネルギーを低下させていくことを象徴しています。
 体を軽くすると、心も軽くウキウキしてきます。
 「心」と「体」が密接につながっているからです。

 

■いつも髪や肌は、バスルームでていねいに洗っていても、鼻の中を洗った経験のある人は少ないのではないでしょうか?
 あなたの内側と外側をつなぐ感覚器官の扉、つまり鼻や目や耳がスッキリすると、情報が行き来しやすくなって、脳が活性化します。
 鼻は特に、においがこんなにもちゃんと嗅げていなかつたんだということに驚嘆するくらいスツキリするもの。
 しかも頭の中まで、スカーツと青空が広がったような爽快感を味わうことができます。

 

■コーヒーを飲みに入ったカフェで、違う誰かになりきってみましょう。
 それは、いつものあなたのなかに隠れているもう一人のあなたです。
 普段バリバリ仕事をしている人は、時間に縛られない自由人になってみる。
 なりたい自分になりきって過ごす。

 

■人生八変化の法則
 自分が変われば思考が変わる
 思考が変われば言葉が変わる
 言葉が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる

 

休日手帳―平日が180度変わる「52の習慣」

休日手帳―平日が180度変わる「52の習慣」