自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

テレビ録画はナスネが最強と思う。スマホやタブレットでテレビを見るのはnasneが最強だと思う件

f:id:ncpapa:20150828221131p:plain

結構気に入っているアイテムです。

これそのものは、NAS(ネットワークストレージ)です。

ハードディスクですが、パソコンにつけるのではなく、ハブとかルーターなどのネットワークの中継器に接続するものです。一般的なインターネットを出来るようにしているお家では、インターネット引き込みの線の先にある機器につなぎます。

e-words.jp

 

NASは、パソコンではなく、ネットワーク機器に直接つなぐということで、同じネットワーク機器に接続された全ての機器(たとえばスマホやタブレット、パソコンなど)から見ることができたりします。

 

それだけでも便利なんですが、

このnasne(ナスネ)は、その機能に加え、B-CASカードをつけることが出来ます。つまり、テレビの受信と、本体ハードディスクへの録画が出来ます。

(B-CASカード+テレビアンテナを接続すると、ディスプレイの存在しないテレビになります。)

 

?

 

細かい設定はパソコンで行いまが、そこまでの難しさはないです。
マニュアル通りで簡単に使えるようになります。

 

ディスプレイがない代わりに、同じ、ネットワークにつながる、つまりお家の無線LAN上で、iPhoneとかアンドロイド、タブレット、iPadなどでネットワーク越しにこのナスネに存在する録画映像などを見ることができるというわけです。

 

価格的には、一般的なNASより少し高い程度で、極端に高すぎることはないと思います。

 

機能として、録画だけでなく、リアルタイムのテレビも見ることができます。

 

さらに!

同じネットワーク上(お家にいなくても)にいなくても、ちょっとマニュアル通り初期設定しておけば、外出先でも録画映像やリアルタイムテレビを見ることができます。当然録画予約も外出先で可能です。

 

ワンセグレベルの映像じゃなく、非常にきれいな映像で見れます。

iPhoneでもandroid携帯でもどちらのスマホでもみることができます。(もちろんiPadなどのタブレットでもOKです!)

 

タブレットやスマートフォンにアンテナとか特別な機器をつなぐことなく、自宅にある録画映像や、リアルタイム映像をみることができる優れものです。

 

これは、正直絶対に買っといたほうがより代物です。

 

1.テレビがなくてもテレビ録画できる

2.いつでも、どこでも、外出先でもそのテレビ、録画を見ることが出来る!

まず、買いでしょう。
(ちなみに、録画容量が足りなくなった場合、外付けのUSBハードディスクを増設して対応することも可能です。)

 

www.jp.playstation.com