読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分改造ブログ

本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

せっかく学んだことを忘れないようにするには。

f:id:ncpapa:20150808180537j:plain

ヘルマン・エビングハウスというドイツの心理学者が発見したものに、忘却曲線というものがあります。

これは、ヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表したものです。


■20分後には42%を忘却し、58%を保持していた。
1時間後には56%を忘却し、44%を保持していた。
1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。
1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を保持していた。
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を保持していた。

 

では、このタイミングで復習したらどうなるか、以下の図を参照ください。

f:id:ncpapa:20150808180150p:plain

 

?



 

復習の重要性がわかるかと思います。
というか、復習をしっかりすれば、あれこれ勉強する必要もないのではなかろうかと思います。

 

私は小学生の頃からかなりの日数塾に通う生活をしてました。

まー、出来ないが故のサガなのか、頭が良くなりたいという思いが強かったからなのか、今思えば、ただ漠然と塾に通ってたと思います。

学校+毎日塾

塾では、進学校受験向けの難しいことをメインで習ってた気がします。

しかしながら、確かに量はやらざるおえない状況でしたが、復習というより、先へ先へというのも感じが強かった。

 

やったつもりになってたんだと思う。

 

高校生になった時に知り合った友人がやたら勉強出来るのでどの位塾に通っているのか聞いた事がある。一度も無いのだと。

正直ショックだった。

友人に言わせると、勉強というのは学校の勉強だけしっかりやっていれば出来るようになるのだそうだ。

特別頭がいいという人だからというのは理由ではなく、要するに復習なんだと思う。

教科書と、学校の問題集だけは全部できるように繰り返す。これだけ。

 

学習のやり方にはポイントがある。

忘却曲線のようなタイミングで、より記憶に残るようなタイミングで復習する事も大事。

あれもこれもと手をつけるのではなく、基礎を丁寧に繰り返しやっていく事。

先に先にやる事は別段必要なんてないんじゃかいか?

 

日本は飛び級で進学する事もできないし、そこまでの特別な人間なら自然とそうなっていくだろう。

それならば小さい時ほど自分の好きな事をやったほうが良かったと思います。楽しく日々を過ごすほうが絶対にいい。

 

人間は一気に能力がアップする事などあり得無い。地道は努力しか無いのだと思う。努力の仕方、努力すべきポイントがあると思う。むやみやたらにすればいいというものではない。

だから、勉強するのは効率を考えて余計な事はしない。でも繰り返しの勉強をタイミングよくやる。そういう事だと思う。