自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

7冊/月の読書をすれば、それだけで日本人の上位4%に!

f:id:ncpapa:20150801195000j:plain

日本人の平均読書量は、なんと12.3冊/年!
なんと読書する人の少ないことか。
確かに部下などに質問しても、読書しているという人間の少ないこと。
というか、20人くらいに聞いても1人いたかどうか。
こんなんだから、正直、本読むだけで上になれるんじゃないかと思ってしまう。

ちなみに、ネットで情報を集めることは、それはそれでよいことだと思うのですが、部下の仕事ぶりをみて感じるのが、知らないことが出た時に、ネットで調べるだけましです位です。
調べるだけましというこは、発生した単語しか調べないので、そのことだけ知ったというところで終わってることも多いというニュアンスです。

この場合、発生したことは分かるようになるが、それ以上は分からない。言い方を変えると、経験したことは分かるが、経験してないことは分からないということになります。

そもそも、ネットの情報は「断片化」されており、体系化されていない。

・情報 = 事実 = 結果 = 事象
・知識 = 結果、事象の積み上げから吸い上げられた「エッセンス」

・1年たって古くなるのが「情報」
・10年たっても古くならないのが「知識」

ネットをやって本を読まないのは、おかずのない白米だけを食べるようなもの

スマホなどでみるインターネットのものは、大半が情報

熱心なスマホユーザーほど知識不足に陥っているはず

本を読まない、文書も書かない これでは文章力を鍛えることは不可能!

逆を言えば、鍛えるには、本を読む!文書を書く

とにかく本を読むだけで本当に周りより先に進むことが可能になるのです。

f:id:ncpapa:20150801201340p:plain