自分改造ブログ

社内IT部門(情報システム部門)担当、日々の悩みや葛藤 その中で、本に書いていることの0.2%だけ実践して成長しよう

人気の格安スマホfreetel(フルーテル)と格安Sim iijmio試してみた!

freetelとは

SIMロックフリースマートフォン「freetel」ブランドで
端末事業を展開しているプラスワン・マーケティングという新興メーカーの製品
 
そんな、格安スマホfreetel(フリーテル)のpriori2LTE購入し、通信simとしては、iijmioの音声格安simをセットしてみました。
 
こんな感じの箱に入って送られてきました。
なかなかきれいな感じですよ。安っぽさはないです。

f:id:ncpapa:20150801210218j:image

 

 基本スペックはこんな感じ。

f:id:ncpapa:20150809184340p:plain

 
中身はこんな感じです。
4.5インチなんで大きすぎず小さすぎず、ちょうどよいサイズかと思います。
f:id:ncpapa:20150801210408j:image
 
Iijmio の音声SIMはこんな感じで届きました!
このなかにsimが入ってます。
f:id:ncpapa:20150801210508j:image

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 

 

simを本体にセットしてからの設定は簡単。
というか、freetelのprioro2 lteにはiijmio の設定があったので、そこを選択するのみ。
即利用可能になりました。悩むものはありませんでした。
 
 
f:id:ncpapa:20150801210750j:image
Lteの速度もそこそこ出てますね。
土曜日の夜中9時位で6、7メガ出てますね。
 
端末代金は約1万8000円。
通信費は、月1600円ほど。
 
それだと、三台使っても月に5000円ほどです。

実際、キャリアのスマホを使ってきたのが無駄だな~と感じてます。
本体代も月賦というのもあるのですが、7GBも使わないことがよくある通信量も込みでだいたい月1万円・・・

しかもね、実際1年もしないうちに飽きちゃうんですよね。大体1年で変えたくなるんですよ。次から次へ新しいの出てくるし。
どんどん新しいのが販売されるから、気分転換にも切り替えが簡単な方がよいです。

通話はほとんどしない時代になってますしね。通話はたまに程度の設計で十分かと思う。

格安スマホかったら、このアプリも入れてみて。

action.hatenadiary.com

通信量の確認が多角的に出来て余計な通信をしなくてすみます。

後継機も出てますね。安い!